+6

こんにちは!広報チームです!

女性の内勤メンバーが新しく増えたので、
みなさんにも知って頂きたく、インタビューをしたので紹介させて頂きます!

ーーー自己紹介ーーー

こんにちは!
Y&IのSES・受託などの営業部に配属されたMatsudaです!
簡単に自己紹介します!
年齢は28才で、
趣味は『スキューバダイビング』です!
0歳~18歳までずっと水泳をやっていて
大学時代は、スイミングスクールのレッスンのバイトもしていました!
社会人になっても趣味として続けたいな~って思って
スキューバダイビングをはじめました!

ちなみに実はプロライセンスを持っています😊
よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーー

プロライセンス?!
すごい!
インタビューする前からなぜかワクワク……!

談笑しながら話を聞いてみました!!

Q.『1人1人いろんなバックボーンがあると思うんだけど、Y&Iに入るまでの経緯を聞かせてほしい!』

A.前職は新卒でエンジニア志望で入社しました!
約5年半ほど勤めたのですが色々あってやめちゃいました….笑

Q.『…肝心なところがわからなくて気になる笑
エンジニア志望なのにエンジニアやらずに5年以上続けたの…?もうすこし詳しく教えて!』

A.すいません笑
結論から言うと、事業の立ち上げにアサインさせてもらって
営業をやっていたのですが、それが楽しくなっちゃったんです😓笑
入社当時、「とりあえず勉強しといて」といった感じで、
まぁ放置されてた訳です笑
でも、それも理解していました。
情報系の大学に通っていたので技術者になるためには
それなりに時間はかかるし、任せてもらえることは少ないことは。。。
そんな中で、会社がICT機器の導入事業の立ち上げをするとのことで
指名されました。
そのときは、ICTの知識もつけれるから、1年程度やったら
エンジニアの仕事をやる約束をしていました!

「任せてもらえたからがんばろー!!」
って感じやっていたのですが、

事業を立ち上げてからすぐに部長が退社してしまい、
1人で全部やんなくちゃいけないことになったんです。
とにかくなんとかやらなきゃと思って必死にやってたら
5年くらい続けていました笑
エンジニアの仕事につきたかったですが、抜けるに抜けれない状況もあったので…

Q.『なるほど。じゃ、しんどくて辞めたって感じなのかな?』

A.いや、そうではなくて…
後輩ができたり、売上が立てれたり、組織を作っていくことだったり
すごく楽しかったんです!
でも、とある従業員が色々めんどくさくて…
プライドが高い人で全然、言うこと聞いてくれなくて
それがもうストレスで…
会社の人にも相談しました。

会社の人も味方についてくれて、色々協力してくれましたが
結果的にどうにもならなくて、「今はできることは退社しない限り環境は変えれない」と会社も私も合意の上で、退社になりました。
会社はいい会社だったので、お互い円満に区切りをつけたんですけどね!

素直すぎてなんでも話しちゃうMatsudaさん・・・

Q.『ちなみに、そこからなんでうちに入社しようと思ったの?』

 A実は、両親ともエンジニアなんですよ!笑
小さい頃から【将来仕事するならエンジニアしかないでしょ!】
ってずっと刷り込まれてきたのと、
仕事を楽しんでいる両親をずっとみてきたので、
じゃ私もエンジニアかー!って洗脳されてました笑

なので、前職からずっとエンジニアになる気持ちはあって、
自分でもできそうなところを探していました。

Y&Iを選んだのは、面接の際に、自分の考えの甘さに気づかされて…
年齢的にも最初で最後の転職だと思ったので
入社するかしないかわからない私に入社前から親身になってくれた会社に
しようと思い、Y&Iに決めました!

Q.『人事がきっかけだったのね!うちはそういう人多いよね!
ちなみに今回は営業職にキャリアチェンジをして内勤に配属になったけど
どういうきっかけだったの?』

A.そうですね~…最短のルートで目標達成したいと思ったからですかね!
ぶっちゃけ、Y&Iではエンジニアのスキル高めてそのうち卒業しよーって思って入社してました笑

私にとってエンジニアはあくまで通過点でしかなく、
やりたいことは上流の仕事で、
お客様との折衝をしながらサービスの提供がしたいというのが目標でした!
エンジニアの仕事をしていくか、営業の道に行くか
目標がぶれかけたときに、たまたま営業のFuchigamiさんに相談する機会があったので、そこでお話させていただき、営業にいくことを決めました!

Q.『なんか、相談してさらっと簡単に内勤になったように聞こえる!笑
どんな相談をして、どういう行動とかしてたのかな?』

A.さっきも言ったのですが、やはり技術者になるためには時間がかかる。
それは理解していました。
しかし、技術者になって、年齢的に3年後・5年後・10年後に
上流の仕事をやり始めたら30歳から全くやったことないことをやるのか…
という不安がありました。

Fuchigamiさんから言われたのは
「自分がこうなりたいという姿を持って仕事をした方が楽しいじゃん。
どうなりたいか見つけな」
と言われて、
なりたいのが、内勤の人たちみたいに
相談したいと思われる・信頼できる人になりたいとシンプルに思ったんです。

この気持ちを再度話したら、目標だったりも一緒に作ってくれて
この道筋の方がいいかもね!
ということで、エンジニアからキャリアチェンジをしました。

ただ、簡単に内勤に入ったというつもりはないです。
これは前職から意識していたことなので、
ナチュラルにできていた部分もあったのですが
1番意識したのは【報連相】です。

はっきり言って、「私のホウレンうっとうしいだろうなー」
ってわかってました。
私も前職で管理側をやっていたのでわかるのですが
実際に、後輩や部下から報告がないと
その子たちが何をやっていて、どんな頑張りをしているのか
成果を出しているのか、全員平等には見切れないのです。

それを自分自身が理解していたので、アピールしたかったし
できるようになりたかったし、聞かないでできないままでいるより
聞いてできるようになりたいと思って、
とにかく内勤の人たちに相談しまくっていました!

おそらくですが、それを積み重ねたからこそ
考え方も理解できるようになりましたし
意思疎通が共通の想いで仕事ができると
判断してもらえたんじゃないかなと思っています!

Q.『ありがとうございます!終盤で大事なことが聞けてよかったです!
最後に今後の目標とかがあれば教えて欲しいです!』

A.もともとは、Javaのカリキュラムを4ヶ月くらいで終わらせたので
勉強も教えれられる部分があるのではないかと思います!
そういった点も含めて、頼られる人になりたいです!
営業では、主に SESの新規クライアントの開拓をしています!

私も研修生時代があったので、カリキュラムが終わったあとの
不安になる気持ちは十分理解しているので、
みなさんに寄り添って、営業活動もしていきたいと思っています!

特に女性の味方になりたいと思っています!

基本的には9階にいることが多いので、ぜひ話しかけてくださいね!

+6